脱毛 毛穴

脱毛すると毛穴が消える?顔や鼻の毛穴が目立たなくなる理由とは

「脱毛すると、肌がキレイになりますよ」

 

脱毛を勧めるスタッフさんが、必ずといっていいほど言うセリフ。
その理由として”毛穴が消える”から、と聞きますが本当でしょうか?

 

女性の宿敵ともいえる毛穴。
“脱毛で毛穴が消える”なんて、まさにキラーワードですよね。

 

そんな理由から身体だけでなく、顔の脱毛まで注目されている昨今。
実際、脱毛によって毛穴はどうなるのでしょうか?

 

目次
  1. 脱毛によって毛穴が消える? 毛穴と脱毛の関係
  2. 毛穴って? 毛穴が目立たないキレイな肌とは
  3. 注意点 乾燥大敵 保湿が命!
  4. フェイス脱毛をはじめるなら
  5. まとめ 脱毛と正しいケアで毛穴レスへ

脱毛によって毛穴が消える? 毛穴と脱毛の関係

ズバリ、毛穴が ”消える” ではなく、 ”目立たなくなる” が正しい表現。
脱毛によって毛が生えなくなっても、毛穴自体が消えることはありません。
ただ毛穴に生えていた毛がなくなるため、その分、毛穴が引き締まって毛穴が小さくなるといわれています。

 

また、”自己処理が減る”ことも大きなポイント。
毛穴が開く原因の一つは、乾燥です。
カミソリやシェーバーなどを用いる自己処理は、肌表面が傷つき、肌の乾燥を招いてしまいます。
自己処理が減ると、毛穴が開く要因を取り除いている、ともいえます。

 

脱毛によって毛穴が目立たなくなる

毛穴って? 毛穴が目立たないキレイな肌とは

その名の通り、毛が生えている穴を指しますが、役目はそれだけではありません。毛穴には皮脂を分泌する皮脂腺が存在します。
分泌された皮脂は皮脂膜となり、肌に必要な水分が蒸発されるのを防ぎます。
また、ほこりなど汚れた空気や外部刺激からも肌を守り、肌のバリア機能とも呼ばれています。
肌の水分が乾燥してしまったり、間違ったケアを続けていたりすると、毛穴から皮脂が過剰分泌され、毛穴が開いて目立つようになり、さらにニキビなどの肌トラブルを引き起こします。
毛穴が開き過ぎずに皮脂がコントロールされていて、肌のバリア機能が正常に働いている状態こそが美肌への第一歩。

 

美肌になるためには、毛穴ケアは必須ですね。
では、どうして毛穴が開いてしまうのでしょうか?

 

毛穴が開く二大要素は、乾燥と皮脂です。
そして、毛穴トラブルには大きく2タイプに分けられます。

 

たるみ毛穴

肌のたるみと共に、毛穴がしずく型へと縦に伸びてしまい、毛穴が目立ってしまう状態。
若いうちは肌に潤いがあり、ハリ(弾力)もあるので肌をしっかり支えていますが、加齢とともに肌の水分量が減り、顔の筋肉も衰えるため肌を支え切れなくなります。
肌のたるみから、毛穴も一緒に垂れ下がってしまうのです。

 

加齢や乾燥によって、たるみ毛穴を招いてしまう

 

 

開き毛穴

通常より、毛穴が大きく開いてしまっている状態。
乾燥してしまったり、皮脂が過剰に分泌されたりすると毛穴が開きます。
毛穴が開きっぱなしのまま、ほこりなど汚れた空気に触れてしまうと毛穴に汚れが入り込んでしまいます。
とくに化粧をする方は、ファンデーションが毛穴の奥に入り込んでしまい、クレンジングしきれなくなることも。。。
そういった汚れだけでなく、角質や皮脂も詰まりやすくなります。
詰まった角質や皮脂は酸化によって黒ずんでいき(黒ずみ毛穴)、より毛穴が悪目立ち状態になり、ニキビなど肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

開き毛穴は肌トラブルのオンパレード

 

 

乾燥を防ぎ、皮脂の分泌をコントロールすることが大事

 


注意点 乾燥大敵 保湿が命!

「脱毛さえしておけば、毛穴が目立たなくなる」は大間違い!
正しいケアをしなければ、逆に毛穴が開いて目立つ恐れが・・・!

 

脱毛すると、肌は乾燥しやすくなります。
エステサロンによる光脱毛と、クリニックによるレーザー脱毛がありますが、どちらも光の熱によって脱毛処理を施します。
つまり、光の熱が肌の水分を蒸発させてしまうのです。
サロンによっては肌がひどく乾燥している場合、照射することができません。
日焼けした肌が照射できないといわれるのは、肌の乾燥が理由の一つです。

 

脱毛サロンやクリニックでは
「脱毛後はよく保湿をするように」といった説明が必ずあります。

 

乾燥によって毛穴が開くだけでなく、皮膚の中に毛が埋もれる(埋もれ毛)原因となり、脱毛効果にも支障をきたしてしまうからです。

 

脱毛をするにあたって、普段以上に保湿ケアが肝心となります。

 

脱毛と保湿ケアが合わさって、はじめて毛穴が目立たない肌になる

フェイス脱毛をはじめるなら

フェイス脱毛やってみたい!と思う方は、ぜひ全身もセットで脱毛をはじめるのがおススメ☆

 

フェイス脱毛の魅力はさることながら、やっぱり肌を出すには身体のムダ毛も気になりますよね。
顔と身体を別々にするよりも、まとめる方が脱毛期間もぐっと短縮できます。
まとめた方が、料金がお得になるケースも!

 

今回、フェイス脱毛と全身脱毛ができるサロンをまとめてみました。

 

サロンごとに、微妙にフェイス脱毛ができる範囲が異なります。

 

サロン名 フェイス脱毛の範囲 フェイス脱毛できない箇所
キレイモ おでこ・鼻・鼻の下・両ほほ・もみあげ・あご・あご下 眉間、眉下
銀座カラー※1 目のまわりをのぞく顔全体 目のまわり
C3 おでこ、両ほほ、もみあげ、鼻下、口下
ストラッシュ※2 目のまわりを除く顔全体 目のまわり
コロリー 目のまわりを除く顔全体 目のまわり
脱毛ラボ 鼻下・あご上下・左右もみあげ 両ホホ

※1・・・「鼻下」は別料金
※2・・・「眉間」「小鼻」「首筋」は別料金

 

顔は身体よりも毛穴が多く、色素の薄い産毛であるため、身体より照射回数が必要になる場合がほとんど。
そのため回数制(パックプラン)より、通い放題コースがあるサロンだと、脱毛し放題で安心&お得です!

 

身体も顔もまるごと脱毛☆通い放題コースとは?

 


まとめ 脱毛と正しいケアで毛穴レスへ

脱毛と正しいケアによって、限りなく毛穴が目立たない美肌を叶えられます。
もともと肌の悩みが多い方、自己処理から解放されたい方
脱毛をはじめて、キレイなお肌を目指しましょう☆


page top