アレキサンドライト

医療レーザー脱毛(アレキサンドライト)の仕組み|永久性や効果とメリットとデメリット

医療レーザーでどうして毛が抜けるの?

レーザー光線は特定の色に反応する性質を持っています。

 

脱毛に使用する医療用レーザーは、さまざまな色素のうち黒色に反応する波長のみを使い、毛根のメラニン色素に熱を与え毛母細胞を破壊したり、ほくろやシミなど色素の濃い部分を治療したりします。

 

レーザー光線がムダ毛の黒い部分に当たると熱を帯び、毛を作る毛母細胞が破壊されると毛は成長できなくなり、やがて抜け落ちます。

 

この作用は成長期にある毛だけに及び、回数を重ねるごとにムダ毛が減っていくという仕組みになっています。

 

 

アレキサンドライトレーザーってどんな仕組み?

医療用レーザーにはいくつかの種類があります。
アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、ダイオードレーザーがその代表的なものです。

 

そのなかで最も一般的であるアレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトという宝石を用いて特定の波長のレーザー光線を出します。

 

直径1センチほどの照射口から短い時間に広い範囲の施術を行うことが可能で、冷却の際にはガスを用いる仕組みのため、ジェルが苦手という人におすすめです。

 

シミやそばかすなどの色素沈着にも効果を発揮しますので、脱毛しながらお肌をきれいにする効果も期待できます。

 

アレキサンドライトレーザーを採用しているクリニックはたいへん多く、調べるといくつも見つけることができるでしょう。

 

「ジェントルレーズ」「ジェントルレーズプロ」という機種が有名で、ダイオードレーザーの「メディオスター」と併用で施術することもあります。

 

 

アレキサンドライトレーザー脱毛のメリットについて

アレキサンドライトレーザーのメリットは以下の通りです。
・照射範囲が広く、短時間で広範囲の脱毛ができる
・施術と同時に冷却ガスを使用するため、痛みや炎症が起こりにくい
・日本人の肌色に合った光線が出せる
・シミやそばかすなどへの美肌効果が期待できる
・比較的安価に施術できる

 

アレキサンドライトレーザーの照射範囲は楕円形となっており、一度の施術で広い範囲を脱毛することができます。

 

医療用レーザーでの施術は痛みや衝撃があるため、できるだけ回数を少なくしたい、受けるダメージを極力減らしたい人に最適です。

 

また施術時に熱が発生するアレキサンドライトレーザーですが、照射の際は冷却ガスによりすぐお肌を冷やすことができます。

 

施術前後にジェルを塗布する必要がないため手間も時間も短縮できますし、ジェルが苦手な人にもおすすめです。

 

黄色人種である日本人は、外国人向けのレーザー機器では効果が得られにくいことがありますが、アレキサンドライトレーザーは日本人の肌色に合った光線を出すことができます。

 

メラニン色素への反応が強くないため、他のレーザー機器に比べてお肌トラブルを起こす可能性が低くなっているのです。

 

さらにはシミやそばかす・色素沈着・毛穴などへの効果もありますので、脱毛をしながら同時に美肌効果を得られることや、脱毛料金が比較的安価になることもうれしいポイントでしょう。

 

 

アレキサンドライトレーザー脱毛のデメリットについて

アレキサンドライトレーザーにはデメリットもあります。
・痛みや衝撃がある
・産毛や細い毛には反応しにくい
・照射範囲が楕円形のため、打ち漏れや重複がある
・日焼け肌や色黒の人には施術できない

 

他のレーザー機器よりは少ないですが、やはりアレキサンドライトレーザーにも痛みや衝撃があります。

 

冷却ガスを用いて施術同時にお肌をケアしていきますが、それでも痛いと感じる人は一定数存在するのです。

 

アレキサンドライトレーザーの照射範囲は楕円形のため、できるだけ範囲が重ならないように気をつけて照射していく必要があります。

 

しかしそういった工夫をしても、形状によりどうしても打ち漏れや重複が発生してしまいます。

 

また色黒の人や日焼け肌には、やけどやお肌トラブルなど副作用の恐れがあるため、アレキサンドライトレーザーの照射はできません。

 

 

アレキサンドライトレーザーを採用している代表的なクリニック

 

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは「ジェントルレーズプロ」を使用して施術を行います。
日本で初めて薬事承認された医療用レーザーで、安全性が確認されている機器です。
毛質や肌質に合わせて細かい調整ができ、最も適した出力で脱毛することができます。

 

 

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは「ジェントルレーズプロ」を採用しています。
人それぞれに違う肌質や痛みの感じ方に応じて出力を調整し、冷却ガスを皮膚に吹き付けながら施術を行っていきます。

 

 

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは「ジェントルレーズ」を使用して施術を行います。
毛根にのみ反応する性質のため、お肌にはほとんど影響がありません。
湘南美容クリニックでは別途麻酔を使用することも可能ですので、不安な場合は相談することができます。

 

 

リゼクリニック

リゼクリニックでは、アレキサンドライトレーザーを使用していません。
ダイオードレーザー、ヤグレーザーのみ採用となっています。

 

 

フェミークリニック

「ジェントルレーズ」を採用しているフェミークリニックでは、照射面積を切り替えながら、顔やうなじ・VIOなどの凹凸のある部位も脱毛することが可能です。
肌質や体質に合わせて出力を変え、最適な施術を行います。

 

 

日本人のお肌にぴったりのアレキサンドライトレーザーで脱毛しよう!

 

アレキサンドライトレーザーは、最も多くの医療機関で使われているレーザー機器です。

 

症例が多く安全性が高い機器で、黄色人種である日本人の肌に最も向いているといわれています。

 

「医療脱毛してみたいな」と思ったとき、まず検討したいレーザー機器だといえるでしょう。

 

どうしても痛みやお肌ダメージが発生しやすいレーザー機器ですが、その中でもアレキサンドライトレーザーは麻酔を使用せず痛みを最小限に抑えられるという特徴があります。

 

照射範囲が広く施術時間も短いですから、もしレーザーの種類を選べるのであれば、最初はアレキサンドライトレーザーをチョイスしてみることをおすすめします。

 

思っていたよりも痛みや衝撃が少ないことを実感していただけることでしょう。

 

掲載サロン一覧

医療レーザー脱毛(アレキサンドライト)の仕組み|永久性や効果とメリットとデメリット

アレキサンドライト

アレキサンドライト

医療レーザー脱毛(アレキサンドライト)の仕組み|永久性や効果とメリットとデメリット

医療レーザー脱毛(アレキサンドライト)の仕組み|永久性や効果とメリットとデメリット

医療レーザー脱毛(アレキサンドライト)の仕組み|永久性や効果とメリットとデメリット

医療レーザー脱毛(アレキサンドライト)の仕組み|永久性や効果とメリットとデメリット

page top