脱毛器 地黒

地黒だけど家庭用脱毛器って使えるの?

脱毛エステやクリニックで受けることができる脱毛は、光またはレーザーによる施術であるため、日焼けをしている方の場合では、施術を行わないことがほとんどです。

 

そしてこれは、家庭用脱毛器であっても同様です。
では、日焼けではなく、地黒の方の場合ではどうなのでしょうか。

 

光とレーザーの性質を知っておきましょう

一般的な光脱毛の光やレーザー脱毛のレーザーは、黒色に反応するという性質を持っています。
そして、この応用として毛根内にある毛の黒いメラニン色素に反応させて行うのが光脱毛やレーザー脱毛です。

 

これらの脱毛法はメラニン色素が薄い顔の産毛には対応することができません。
さらに、真黒に日焼けしたお肌に対しても、照射することはできません。

 

ですが、真黒というのは光やレーザーが反応するレベルの色素であるため、よほど強い日焼けをしていない限り、施術が行えなくなるということはまずありません。
また、日焼けのレベルが微妙な場合では、脱毛エステやクリニックの担当者が実際に肌色を確認し、施術の可否を決定します。

 

ですが、地黒の方の場合では少々事情が異なり、私たち日本人の肌は、地黒であったとしても、光やレーザーが反応するレベルの濃い肌色であるとは考えにくいため、ほぼ脱毛を受けることができると考えられます。
そしてこれは、家庭用脱毛器であっても同様です。

 

家庭用脱毛器を上手に選びましょう

まず、家庭用脱毛器を購入する前のちょっとした知恵をご紹介しておくことにします。
それは、脱毛サロンやクリニックで無料カウンセリングを受けてみるという方法です。
脱毛サロンやクリニックでは、脱毛中に万が一の事故が起こっては大変ですので、日焼けだけではなく、地黒の方も、脱毛の可否を正確に判定してくれることでしょう。

 

ここで、OKが出れば家庭用脱毛器の使用が可能であると判断することができますね。
ただし、脱毛サロンの場合では、カウンセリングに勧誘が始まることも考えられますので、契約する気がないのであれば、きっぱりと断る覚悟が必要です。

 

そして、家庭用脱毛器を実際に選ぶ段階になったら、照射レベルの調節機能が搭載されている製品を選び、最も低い照射レベルで試してみましょう。
また、家庭用脱毛器によっては商品パッケージに照射可能な色見本が掲載されていますので、その色見本を基準にすれば、照射の可否の見当をつけることができます。

 

それでも、どうしても心配な方の場合では、光やレーザーで脱毛を行う家庭用脱毛器ではなく、毛を引き抜くタイプの家庭用脱毛器を使用するという方法もありますよ。

 

掲載サロン一覧

地黒だけど家庭用脱毛器って使えるの?

脱毛器,地黒

脱毛器,地黒

地黒だけど家庭用脱毛器って使えるの?

地黒だけど家庭用脱毛器って使えるの?

地黒だけど家庭用脱毛器って使えるの?

地黒だけど家庭用脱毛器って使えるの?

page top