脱毛 やけど

フラッシュ脱毛で発生する熱でやけどすることってある?

脱毛サロンや家庭用脱毛器で手軽にできるフラッシュ脱毛ですが、やけどの心配があると言うことをご存知でしょうか?
サロンや脱毛器の取扱説明書では、軽く触れられる程度なのですが、実際には、やけどの被害を訴える方が少なからずいます。
では、どうしてやけどになってしまうのか?
その理由は、フラッシュ脱毛のメカニズムにあります。
ムダ毛がある部分にフラッシュを照射することで、フラッシュがムダ毛のメラニン色素に反応し、熱を発生させます。
この熱によって毛根近くの細胞を破壊して毛が抜け落ちるようになるのです。
ですが、このフラッシュの出力が強すぎる場合や、照射時に起こる反応熱が高くなる場合があります。
また、お肌が過敏な場合には、その反応熱がお肌にとってかなりの負荷になります。
その結果、お肌にとっては過度の熱が伝わることになり、やけどになってしまうのです。
フラッシュの照射後に、熱っぽく感じられたり、すこし腫れたりする症状が出たら、要注意です。
サロンでもクーリングをしてくれるのですが、脱毛器を使って自己処理をする場合には、しっかりと冷やすようにしてください。
冷やしても状態が改善しない場合は、皮膚科に行って適切な処置を受けてやけどが重症化するのを防ぐ必要がありますよ。

 

掲載サロン一覧

フラッシュ脱毛で発生する熱でやけどすることってある?

脱毛 やけど

脱毛 やけど

フラッシュ脱毛で発生する熱でやけどすることってある?

フラッシュ脱毛で発生する熱でやけどすることってある?

フラッシュ脱毛で発生する熱でやけどすることってある?

フラッシュ脱毛で発生する熱でやけどすることってある?

page top